« 2022年8月 | トップページ

2022年9月

積水ハウスの階段は幅が広い?!

皆様こんにちは。

朝晩は少し涼しくなり、

秋を感じますね。。


今月の9/10は中秋の名月でしたね🌕

当日は見晴らし台から月を見られている方もいらっしゃいました!🐇


ちなみに、積水ハウスの秋といえば、

秋の参観日!

多摩ニュータウン東山も大変な賑わいでした。



Ec8587b7409c471cb2250d0a2fc07e71


ご参加いただきました方、近隣の皆様、

ありがとうございました!




さて本日は、

階段に着目してお話しさせて頂きます🏡


実は、積水ハウスの階段は

日ごろお使いの標準的な階段よりも

幅が広いのが特徴的です!


その理由は、

建築寸法の違い「尺」か「メートル」か、に隠されております。


一般的に建築業界ではを基準に(=尺モジュール)建築しているのですが、

積水ハウスはメートルを基準に(メーターモジュール)建築をしております。


この基準の違いによって、

柱の中心から柱の中心の幅が1mか、

91cmかの差が生まれます。



メーターモジュール=積水ハウスの家



7cdf0b03f9ee4b0894ec9cda197e0c02

尺モジュール=一般的な家


F0164dd3074b4024af8c9bd07e5a31da


実際は、壁の厚さがあるため、

人が通れる幅は70㎜の差を生みます。


たった70㎜の違いですが、

階段の登りやすさ、使いやすさが抜群に違うのです👀



文章でたくさんご説明させていただきましたが、是非、この違い体験してみませんか?


多摩ニュータウン東山は随時、

実際のお建物をご覧いただけるように準備しております🏠


是非、お気軽にご見学にお越しくださいませ!

|

« 2022年8月 | トップページ